リスクテスト(カリオスタット)*

 むし歯のなりやすさを調べる検査です。

 赤ちゃんは無菌で産まれてきますが、歯の萌出とともにむし歯の原因となるミュータンス菌がお口の中に住みつきます。

 綿棒でおこさまの歯垢を拭い、お砂糖の入ったアンプルに入れ2日間ほど培養します。ミュータンス菌はお砂糖を食べて酸を出すのですがその度合いによりアンプルの液の色が変化します。その結果により歯が溶けやすい状態、つまりむし歯ができやすいかどうかがわかります。

 今現在お口の中にいるミュータンス菌の酸産生度のみを調べますので、唾液の質や量、歯並び等他の要因も相まって歯に穴があくがどうかが決定します。結果に一喜一憂しないようにお願いします。さらに間食内容もお聞きした上でおこさま個別の指導を行います。

*保険適用外。¥500-